居宅介護支援事業所

自宅でどのような生活を送りたいですか?

「その人らしい生活」の実現をお手伝いさせて頂きます。

  ・病気になっても、自宅で暮らしたい・・・
  ・最後まで、家で過ごしたい・・・
  ・1人で暮らしているが、この先どうなるか不安・・・
  ・認知症になっても、家で暮らしたい・・・
  ・友達と一緒に、デイサービスに行きたい・・・
  ・お金がどれぐらいかかるか、心配だ・・・
  ・寝たきりにならないようにしてほしい・・・
  ・認知症になった場合、どうしたらいいのか・・・?
  ・自宅のお風呂では、入浴できない・・・

 などなど、お一人おひとりの、悩みや相談に応じます。

在宅ケアとは、その人らしい生活を実現すること

 在宅ケアの主役は、ご利用者本人です。

  満足感のある暮らしを支援する。 

 
 日常で行える動作が自分の力では行えない状態になると、精神的に落ち込んでしまい、気持ちも弱気になってしまいます。また、身体の動きも衰えてしまうので、悪循環になってしまいます。
 本人の意欲を引き出すためにも、出来るだけ本人の能力を生かした支援を心がけましょう。「自分でする」という目標を持つことは、生活への意欲を高め、たとえ部分的であったとしても、その目標の達成は本人に自信と満足感をもたらします。

  本人を理解し、個性を引き出す

 
 介助が必要になったために、趣味などを我慢したりあきらめたりする方も少なくありません。その方の気持ちを受け止め、できることに目を向けた支援を引きだすことが重要です。
 お一人おひとりの個性を大切にした暮らしのなかで、楽しみを持つことが生活意欲へとつながります。

事業所の方針

 介護保険の基本理念である「高齢者の自己決定権の尊重」「自分らしい生活の継続」及び「現有能力の活用」を大切にし、常にご利用者の意向を踏まえ、自立支援に向けた自宅生活を支援します。
 ご利用者の状態にあった居宅サービスを作成・実現できるよう、サービスの質の向上に努めます。ご利用者が自らの意思で利用するサービスを選択し、社会資源を有効に利用して安心できる生活を送れることを目指します。

業務内容

主なサービスの内容

 ◎ 介護保険サービス利用についてのご相談

 ◎ 介護保険更新手続きをご希望される方への更新代行

 ◎ 介護保険(ケアプラン)の作成

 ◎ サービスの調整や利用状況の把握

 ◎ かかりつけ医や地域、医療機関との連携


 ◎ 介護保険施設への入所を要する場合やその他の便宜上の提供 

 

営業日及び営業時間

 まずは、お気軽にお問い合わせください。
   ご利用・ご相談にあたっての費用負担はありません
 
 営業日及び営業時間
   営  業  日 : 月曜日〜土曜日(祝祭日も含みます)
   営業時間 : 8時30分〜17時30分
     ※日曜日及び12月29日〜1月3日(年末・年始)の間は、お休みです。
 
 電話番号
   096−227−6943