一般事業主行動計画

社会福祉法人 真光会 行動計画

 
 職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和をはかり働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間                  201541日〜2020331日までの5年間

                                (平成2741日〜平成32331日)


2.内容

(1)職業生活と家庭生活の両立支援の整備

         ●育児・介護に関する諸制度の周知を図る。特に、男性職員への周知と取得促

進を図る。

  【対策】平成2741日〜

             *制度に関する資料の作成及び配布。

             *男性職員の取得促進を図る。

             *子の看護のための休暇の弾力的運用を図る。

                            ・時間単位の取得 ・保育園行事等を取得事由に追加

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

         ●年次有給休暇の取得率の促進を行う。

  【対策】平成2741日〜

             *年次有給休暇の取得状況を確認し、促進を図る。

             *各事業所において年次有給休暇の取得計画を策定する。

             *事業所通信などでキャンペーンを行う。

   ●多様な休暇制度(記念日休暇等)を導入する。

  【対策】平成2741日〜

             *アンケート調査を行い職員のニーズを把握する。

             *必要に応じ規則変更を行い、職員へ周知する。

  【対策】平成2841日〜

        *制度を導入する。

(3)次世代育成支援対策に関する取組
  
 子どもが保護者である職員の働くところを実際に見ることができる「子ども

参観日」を平成293月までに実施する。

  【対策】平成274月〜

              *参観日実施に関する職員の意識調査と参観日実施についての周知を行う。

  【対策】平成2710月〜

              *参観日の実施とアンケート調査、次回に向けての検討を行う。

策定日:平成2741