本文へ移動
熊本震災に関してのご報告と御礼
2016-04-29

この度の大地震に際しまして、各方面からのお見舞い・ご心配をいただきしました。また、いろいろな団体や個人の方から、人的あるいは物質的なご支援を賜りました。皆様のご芳情に深く感謝し、心から御礼申し上げます。  
 大きく揺れ、数台のテレビ受信機ほか物品の破損はありましたが、後日調べた結果建物に損傷はありませんでした。直後から職員が自宅をさておいて職場に駆けつけてご利用者を守ったため、人的被害も皆無でした。被災に備えて5年前に井戸を掘削し、質・量ともに理想的な自家用水を持っていたうえ、幸い電気の不通は1時間程度で済みましたので、2日間のボイラーの不調を除いて、本体三和荘のライフラインには問題がなく、それらを失った関係施設のご利用者を急きょ三和荘に収容したほかは、地域の方々の避難シェルタの役割、他施設・病院からの一部受け入れ、他施設や居宅高齢者や地域の方ヘの入浴提供と給水サ−ビスなどができ、それらが現在も続いております。
 流通がストップしたため、食糧の入手には一部困難をきたしましたが、備蓄と皆様方からのご支援により事なきを得ております。
 職員の一部は、自宅が被災し不安のため今なお車中泊を続けながら、あるいは家に置けない子供たちを職場に連れてきて頑張っています。

取り敢えず、これまでの状況のご報告と、皆様への御礼とを申し上げます。
                                        
施設長


社会福祉法人 真光会(しんこうかい)
特別養護老人ホーム三和荘


〒860-0067
熊本市西区城山大塘4丁目1番15号
TEL.096-329-6500
FAX.096-329-6710


 


 
1
5
0
3
6
3
TOPへ戻る